[とよた演劇祭からお知らせ]
■“イメージを発見する実験”参加者募集
ファシリテーターとして杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて、舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。 戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

[日時] 2018年3月11日(日)13:00~16:00
[場所] 豊田市民文化会館 大会議室
[応募方法] とよた演劇祭実行委員会のメールアドレスe-mail:toyotaengeki@gmail.comに以下2項目を送付下さい。
 ①氏名 ②電話番号  応募受付の旨と、内容の詳細をご連絡致します。

2017年07月19日

出演者紹介✳︎16人目「僕らのありふれた非情」古場ペンチ

推薦作品「僕らのありふれた非情」

・村上かおる役
古場ペンチ(Pinchi番地)

・今回の意気込み
僕らが今となっては笑い飛ばしている14歳の頃と向き合う芝居です。
崖っぷちに立ち、先生、友達、親、環境、社会などから否応なしに背中を押される少年の心境はどんなものなのか、僕自身の過去も掘り起こしながら作っています。
35歳の僕だからこそできることは、10歳の頃も14歳の頃も24歳の頃もすでに経験済みで、それを俯瞰できることだと思っています。
俳優の身体ひとつで時間と空間をスライドさせることを目標にしています。

・豊田市のおすすめスポット!
僕は豊田出身ではなく、あまり知らないのですが…小原の四季桜が好きです。
11月の中旬が最も美しいらしく、香嵐渓の紅葉と共に見所となっているそうです。
春の桜と、半年後にもう一回花見が楽しめます。
あと、豊田市民文化会館横の枝下緑道も好きです。
春は桜が綺麗です。
緑色で、ジョギングしている人、散歩している人、遊んでいる子供達がいて、のんびりしてます。
脇に用水路があって、水の流れがあるのが個人的にポイント高いです。
豊田市美術館に行く際に通ってみてはいかがでしょうか。








チケットのお求めはこちらから(クリックすると予約フォームに飛びます)
日曜日の前売りは完売しております。土曜日もあとわずか!
  ↓ ↓ ↓
シバイエンジン  


2017年07月18日

出演者紹介✳︎十五人目「にぎやかな」真崎鈴子 

出演者紹介も残すところあと2名です。

出演者紹介十五人目!
公募作品「にぎやかな」

・茜役
真崎鈴子(劇団あおきりみかん)

・意気込み
どこにでもある日常のささやかな営みを演じます。「こんな人たちいるいる(^^)」と共感していただけたら。
幸せは案外そばにあるのかも…と思っていただけたら幸いです。








・豊田市のオススメスポット!
『虎玄』です!
神田町と山之手にあります。
ここの"汁無し担々麺"が好きなのです!!
濃厚なゴマペーストに縮れ太麺が絡まり、香り高い花椒(多分)とラー油がピリリとおいしい!
麻婆豆腐も熱々で辛くてごはんが進む!
デザートにはやさしい味の杏仁豆腐♪
食べたい!今すぐ!!
辛いのが苦手な方へ→メニューに塩ラーメンもありますよ~



  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 22:10 │コメントをする・見る(0)稽古場レポ(2017)公募中編「にぎやかな」

2017年07月17日

出演者紹介✳︎14人目「僕らのありふれた非情」真野はるな

推薦作品「僕らのありふれた非情」

・藤田ありさ役 
真野はるな

・今回の意気込み
とよた演劇アカデミー第8期生修了公演以来の舞台です。
今まで演じたことのないような役なので、役作りに悩んでいますが、今はそれも楽しいです。
お客さんをハッとさせるような演技ができたらいいな、と思っています。ハードル上げてますね。下げておいてください。
とにかく頑張ります!

・豊田市のおすすめスポット!
職場からの帰り道にある和菓子屋さんはよく寄り道してしまいます。堤町にある豊田両口屋さんです。
先日食べたわらび餅がとっても美味しかったので、近いうちにまた行こうと思います。
土日しか販売されないみたらし団子もおすすめです!








チケットのお求めはこちらから(クリックすると予約フォームに飛びます)
日曜日の残席が少なくなってきております。
  ↓ ↓ ↓
シバイエンジン

  


2017年07月15日

合同稽古だよ!全員集合!

第2回とよた演劇祭「次の舞台」まであと一週間。

本日は3団体合同お稽古でした。


朝行ったらなにやら作業をしていた舞台監督は


自転車の空気を入れて


平台の周りを走る


ちなみに平台の大きさはこんな感じ


と、遊んでいるわけではありません。

制作さんの説明と舞台監督の指示の元、転換稽古。
3団体が揃うとなかなかの人数です。


転換稽古のあとは通し。

他の団体のお芝居を見るのは初めてなので刺激を受けたことも多く、
明日からのお稽古にも熱が入るのではないでしょうか。
暑い中、みなさまお疲れさまでした。

三作品三様バラエティーにとんだ内容になっています。
「次の舞台」にどうぞご期待下さい!

チケットのお求めはこちらから(クリックすると予約フォームに飛びます)
  ↓ ↓ ↓
シバイエンジン


    


2017年07月14日

僕らのありふれた稽古場から その2

ここ2回ほど衣装をつけて稽古しています。
その様子を少しだけ。

我ながらいい顔が撮れた思っています。


さて何してるシーンでしょう。


本番まであとわずか。
みんなの熱量で稽古場が恐ろしく暑い。外も暑いが中も暑くて大変です。



そうそう。作家さんが大道具作りでカンナガケに初挑戦しました。鉋女子!

  


2017年07月14日

劇団 栞ちゃんのしおり〜稽古雑記⑤〜


夏はもうすぐでしょうかね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか
劇団栞ちゃんのしおりのつげです。

思いを言葉で伝える。
これだけの事が難しいですね。日々演出家と頭を悩ませています。
舞台に立つ俳優は、相手役や自身やお客さんに、演出家は舞台に立つ俳優に。自分の思うことをそのまま伝えられたら、舞台はすんなり完成するのでしょうかねぇー。

いや、つまらないか、そんなの(笑)

さて、つまらないといえば自宅のメダカの話。
前回稚魚が30匹になっていると報告しましたが、いまだ増殖中です。
親メダカは10匹なんですが、すごい繁殖力。

先日稚魚用のお家をひとつ増やしました。でも狭いかなぁーと悩み中です。
だんだん大きくなる彼ら、夏の間にしっかり育ってほしいものです。

写真は稽古場のワンシーン。迫力が伝わります。有村金物店は完成するのか、ご期待ください。




  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 07:14 │コメントをする・見る(0)稽古場レポ(2017)栞ちゃんのしおり

2017年07月12日

(再)にぎやかな人々#3

昨日の記事

目をひんむいても見えない!!
ということで再掲です。

何いってるの?と思った方昨日の記事をば

これでどうだ!ドーンッ!!

  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 09:18 │コメントをする・見る(0)稽古場レポ(2017)公募中編「にぎやかな」

2017年07月11日

にぎやかな人々#3

今回は、武史役でナイス&クールガイの恵良くん!がブログに挑戦!!

こちらが恵良くん。ねっ、イケメンーーーー!!!
こう見えても、ブラックコーヒー好きの中学生なのよ(驚)


恵良クンの書いたのがこれ。



若干薄くて読み辛いかもですが、目をひんむいてご覧ください。
うさぎもいるし♪
注目すべきは文中の「真崎鈴子」字がうまい(笑)
どこにあるのか探してみてくださーい。

稽古中の武史

武史目線カメラ



  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 22:30 │コメントをする・見る(0)稽古場レポ(2017)公募中編「にぎやかな」

2017年07月08日

出演者紹介✳︎十三人目「にぎやかな」折橋衣月

公募作品「にぎやかな」

・辰子役 
折橋衣月

・意気込み
何気無い日常。家族それぞれの立ち位置で精一杯生きている。
家庭内で、あるいはご近所で。そしてそれらを取り巻く社会の中、人と関わりながら生きている。
もし、日々の生活をちょっぴり上の方から見降ろしたなら、こんな毎日の連続かもしれない。
母であり、ばあばでもある辰子。にぎやか日々は続いている。

・豊田市のおすすめスポット!
長崎五島 ろく丈
https://r.gnavi.co.jp/9uuvkph60000/
新鮮なお魚がリーズナブルです。








チケットのお求めはこちらから(クリックすると予約フォームに飛びます)
  ↓ ↓ ↓
シバイエンジン  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 23:33 │コメントをする・見る(0)稽古場レポ(2017)公募中編「にぎやかな」

2017年07月07日

僕らのありふれた稽古場から

満を辞して推薦作品「僕らのありふれた非情」の稽古場レポート。

最初の頃はみんなでワークしてました。


ディスカッションには結構時間をさいて稽古は進んでいます。




作家さんも一緒にディスカッション。


アップは必ずみんなでしたり。


最近は役者と演出の熱量も上がってきてます。