2018年07月31日

あの木村が、、、

戯曲公募枠「象牙の船に銀の櫂」
あの木村仁美が!

叫び


叫び


叫ぶ



それを恐る恐る見守るのは
勢力さんとマヒロちゃん


そして
みむちゃんこと三村よしみさんとムギちゃん



いえ、本編とは関係あるようなないような。。。

本番まであと2週間を切りました。
チケット発売中です!
  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:00 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」

2018年07月23日

酷暑はもはや災害レベルですって!

今日の豊田ならびに名古屋もほぼほぼ40度レベル、、、
気温がインフルエンザ状態!
高気圧にタミフル打ってほしい。

そんな酷暑に芝居の稽古は負けるもんか!(いや、ここまで暑いと負けていい気もするけど)

なんだかちっちゃなピアノを奏でているのはムギちゃんと、左は座組最年少のマヒロちゃん



そして暑さに悩む、、、いえいえ演出に悩む我らが古場さん



演劇界のインフルエンサーになるべく役者も演出も日々精進中!

チケットまだまだ絶賛発売中です!
よろしお願いいたします!
  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 22:51 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」

2018年07月16日

暑い!熱い!

しかし暑いですね。
夏休み前にもかかわらず、連日35度超え!
皆さま水分補給をお忘れなく。

猛暑の中、それでも稽古は熱く続いてます!

こちら紅一点、いや違う、藍一点、太田さん



女優たちとのこの距離は一体



市川崑監督の作品で、「黒い十人の女」という映画がありますが、なんだかそれを連想してしまいました。
この映画は、ひとりの男をめぐる十人の女の話。名女優が揃い踏みの映画です。
そして50年以上前とは思えないスタイリッシュな作品です。

今回女優は10人ではありませんけれど。
ひとりの男vs5人の女優の火花散る演技が見どころ!

チケット絶賛発売中!
です!  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 21:38 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」

2018年07月02日

お稽古場所

演劇もダンスもですが、稽古は「交流館」というところで行われています。
たぶん、多くの市町村では「公民館」と呼ばれている施設です。
豊田市では、市民が交流する場所ということで、交流館と名前が付いてるんです。

日曜日もお稽古三昧!
本場へ向けて、立ちあり!エチュードあり!
「象牙の船に銀の櫂」
着々と稽古は進んでおります!


  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 23:21 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」

2018年06月29日

稽古場にはいつだって机が

演劇の稽古場にはいつだって、演出用の机があります。


通常その机の前で、役者さんたちがお稽古するのですが、離れているのはなぜ???
理由はちゃんとあるんですが、それはまだ秘密。

女子2人は背中合わせでくっついて、なんだか可愛い。


稽古はまだ序盤。
みんなこの暑さにへこたれないように、水分補給はしっかりとね!




  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 21:00 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」

2018年06月22日

Oh! 稽古

先日のOh! 稽古では、なにやら書き書き


これが、作品へどのようにつながっていくのでしょうか?
まだまだ先が読めません・・・

いえ読んでます


今週末もお稽古お稽古!!!

  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 21:31 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」

2018年06月15日

まんじゅうこわい

公募枠『会議あるんですか』
稽古がはじまりました!

で、いきなりの

おまんじゅー

まんじゅう食べたからには、死ぬ気でオレについてこい!!!
と演出が言ったかどうかはわかりませんが、おまんじゅうは美味しそう!!!


てなわけで、稽古は和やかにはじまったのでした。
落語の「まんじゅうこわい」は、「俺には怖いものなんかねえや」とのたまう嫌われ者に、それでも問い詰めてみると「まんじゅうが怖い」と白状したので、この男を怖がらせてやろうとまんじゅうを山のように買ってきたものの、逆にすっかり食べられてしまうという笑い話。
役者さんも演出も、それぞれが一枚上手をいくような稽古がはじまる予感。
まんじゅうではじまっただけに・・・。
乞うご期待!!!



日曜日からはダンスの稽古もはじまりますよー!



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:52 │コメントをする・見る(0)公募枠_「象牙の船に銀の櫂」