2018年02月28日

舞台美術から新たなイメージを発見する実験 参加者大募集!!!

先日戯曲募集の情報が公開された とよた演劇祭2018「美術がうみだす舞台」

関連企画として、ファシリテーターに舞台美術家の杉山至さんをお招きし舞台美術から新たなイメージを発見する実験を企画しました!

といいつつ、どんな実験が行われるのか?!まったく想像すらつきませんが、でもそこを想像しながらワクワクと実験当日を迎えたい!!!きっとなにか新しい発見があるはず。

ちょっとおもしろそう!と思ったあなた
ご参加お待ちしています。



舞台美術から新たなイメージを発見する実験(ファシリテーター:杉山至)

 “イメージを発見する実験”参加者募集
ファシリテーターとして杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて
舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。
戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

[日時] 2018年3月11日(日)13:00~16:00
[場所] 豊田市民文化会館 大会議室(2F) 〒471-0035 豊田市小坂町12-100
[応募方法]
toyotaengeki@gmail.com宛に以下2項目送付下さい。
①氏名 ②電話番号
※とよた演劇祭オフィシャルサイトの応募フォームからも応募可能です。

 応募受付の旨と、内容の詳細をご連絡致します。



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 12:29 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年02月14日

とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』上演戯曲大募集!!


第3回 とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』

今年も開催します!とよた演劇祭。
今回は、美術のイメージ図を見てそこから想像し戯曲を創作。
この企画に参戦する方お待ちしています!

■公演概要
[日] 2018年8月11日(土)/12日(日)
[会場] 豊田市民文化会館 大会議室
[舞台美術デザイン] 杉山至
[主催] とよた演劇祭実行委員会  公益財団法人 豊田市文化振興財団  とよた演劇協会
[後援] 豊田市 豊田市教育委員会
-----------------------------
【舞台美術あります。戯曲募集します。】


杉山至氏による舞台美術デザイン(HP画像とチラシ表面)からイメージされた日本語による戯曲を募集


―舞台美術からイメージして戯曲を書く――
 いつもとは逆転の創作をすることで、何か新しい形の特別な舞台が立ち上がるのではないか。これが今回のとよた演劇祭の試みです。舞台美術をお願いしたのは、日本演劇界で幅広く活躍されている杉山至さん。公演会場を実際に見てもらい「場所からイメージして美術を作ってほしい」と依頼しました。そこからできあがったのが、チラシ表面のデザイン画です。

―あなたは、この舞台に何を語らせますか――
 舞台美術のイメージ元になった場所は、かつて「国際会議室」の名で呼ばれ、文字通り国際会議ができるように同時通訳室があり、議長席や大きな馬蹄形の木製机がありました。現在はその役目を終え、その後の改築を経て、2017年秋、「大会議室」として再び活用されることになりました。改築しても消えなかった絨毯に残る机の痕跡、いまだ点灯に時間のかかる蛍光灯…。この古くも新しい場所を演劇空間として立ち上げます。

―戯曲執筆の手がかりを3つ展開します――
 ① 2月 舞台美術スケッチ
  (HP画像とチラシ表面は同一のものになります)
 ② 3月 舞台美術から新たなイメージを発見する実験
  (ファシリテーター:杉山至)
 ③ 4月 舞台美術最終デザイン(オフィシャルサイトにて公開)
 ※必ずしもすべて受け取る必要はありません。どれか一つだけを手がかりにしても結構です。
  手がかりを受けて、その都度リライトすることも可能です。

-----------------------------
■戯曲募集要項
<1:応募条件>
・当チラシ表面の、杉山至氏による舞台美術デザインからイメージされた日本語による戯曲
・一人一作品のみ
・上演時間30分~40分程度
・著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるもの
・登場人物4人以上
・上演に際して、作者承諾の上で作品を改変・翻案することに同意できる方

<2:応募方法>
・作品原稿(表紙含む)をテキストデータ(ワード形式)で下記応募先まで送付してください
・表紙には作品名、作家名、枚数(400字詰換算)、登場人物、200字程度のあらすじを記載してください
・以下6項目を記載したデータも添付してください
 ①氏名(ペンネームの方は本名も) ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス
 ⑤生年月日 ⑥略歴(演劇活動、他、簡単な経歴)
・既成の戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください

<3:賞金>
 1万円(上演料を含む)

<4:応募先>
 とよた演劇祭 戯曲受付係 E-mail:toyotaengeki@gmail.com

<5:応募締切>
 2018年5月13日(日)

<6:注意事項>
・応募書類は返却いたしません
・応募条件に反している事実が判明した場合、応募が無効となります
・採用作品の著作権は作家に帰属しますが、2018年とよた演劇祭開催中の上演権はとよた演劇祭実行委員会に帰属します

<7:選考委員>
 杉山至、図師久美子、太田竜次郎、古場ペンチ、とよた演劇祭実行委員会

<8:採用作品の発表>
 2017年6月上旬予定。応募者全員にメールにてご連絡いたします

<9:問合せ先>
 とよた演劇祭実行委員会 e-mail:toyotaengeki@gmail.com
 とよた演劇祭オフィシャルサイト https://toyotaengekisai.jimdo.com/


■“イメージを発見する実験”参加者募集
ファシリテーターとして杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて、舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。
戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

[日時] 2018年3月11日(日)13:00~16:00
[場所] 豊田市民文化会館 大会議室
[応募方法]
 とよた演劇祭実行委員会のメールアドレス(上記“問合せ先”参照)に
 以下2項目を送付下さい。
  ①氏名 ②電話番号
 応募受付の旨と、内容の詳細をご連絡致します。

■俳優募集要項
本公演に出演する方を募集します。
詳細は、後日、オフィシャルサイトにて公開します。
  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 23:36 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年02月10日

ラストイヤー

添付の写真は2017年春に配布されていた「とよた演劇アカデミー受講生募集」の案内チラシです。
裏面の案内文は財団さんの演劇に対する真摯な気持ちにあふれていて、歴代の修了公演チラシは一覧は十人十色。
九期九色。今回で十期十色。

10年続いたとよた演劇アカデミーは今年でラストです。
webでのチケット予約は終了しているようですが、チケット予約はまだ出来るのかな。
当日券情報とか出るのかな。
10期生はTwitterしているようなので気になった方はこちらから→TEAM 10+(ちーむてんぷら)

1枚のチラシが人生を変えることもあるし、
1回の観劇後から景色が違って見えることもある。

10年続いたとよた演劇アカデミー10期生の10ヶ月の成果をどうぞご覧になって下さい。

とよた演劇アカデミー 第10期生修了公演
「10回唱えた、そのあとは」

監修:鹿目由紀(劇団あおきりみかん主宰)
日時:平成30年2月11日(日曜日)①13時 ②17時(いずれも開場は開演の30分前)
場所:豊田産業文化センター 小ホール
入場料:一般1,000円/中学生以下500円
※全席自由、未就学児入場不可
問合せ:公益財団法人豊田市文化振興財団 文化事業課
tel0565-31-8804




  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 02:27 │コメントをする・見る(0)他公演、募集情報

2018年02月08日

2月のナビイチリーディング

日本劇作家協会東海支部が毎月ナビロフトで開催しております、
戯曲を「読んで、聴いて、語り合う」ナビイチリーディング。
2月の戯曲は田村優太さんの『英雄の条件』に決定!

田村さんは、2017年第2回とよた演劇祭「次の舞台」で上演された、
劇団 栞ちゃんのしおり 「有村金物店」作の方です。(出演もしてました)

日時:2018年2月19日(月)​19:30〜21:30 受付開始・開場:19:00
リーディング上演+ディスカッション
場所:ナビロフト
名古屋市天白区井口二丁目902(地下鉄鶴舞線原駅下車 徒歩8分)
​参加費:500円

ナビロフトから原駅までは少し歩きますが、
東海圏で活躍する役者さん達のリーディングと、様々な意見が聞けるディスカッションの後は
たくさんのふむふむが身体中にみなぎり、駅までズンズン歩けるパワーになるのかも。

3月のナビイチリーディングはお休みらしいので、是非この機会に足を運んでみて下さい。

詳細はこちらから

日本劇作家協会東海支部HP
ナビロフトHP

リーディング・キャストはまだ発表されていませんが、ナビロフトのHPで順次公開されます。
写真は2月8日現在のナビロフト画面ですが、ここから情報公開と共に刻々と変わる様子もお楽しみ下さい。




  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 22:36 │コメントをする・見る(0)他公演、募集情報

2018年02月07日

「東京キャラバン in 豊田」プレイベント

今回はこのブログを好き勝手更新している中の人の個人的かつ、
でも、パフォーマンス出来る人は是非応募してね!
なんてったってコンドルズの近藤さんが豊田に来るからね!というお知らせです。
ああ、また好き勝手。

~「東京キャラバン in 豊田」プレイベントを2018年3月18日(日)に開催決定!~

<プレイベントパフォーマー募集!>

詳細はこちらから→東京キャラバン
豊田市もお知らせしてます。→公式HP

きっと楽しいと思うよ。



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:44 │コメントをする・見る(0)他公演、募集情報

2018年02月03日

とよた演劇アカデミー修了公演のお知らせ

ティーわんこと10回唱えてみて下さい。

・・・
・・・
唱えましたか?
ではこれなーんだ。






「お茶とみそ」


すみません。
この写真を用意してたら遅くなりました。
とよた演劇アカデミー 第10期生修了公演「10回唱えた、そのあとは」のお知らせです。

とよたで数々の劇団が生まれたのも、とよた演劇祭があるのも
すべてはとよた演劇アカデミーがあったから。

そんな、とよた演劇アカデミーも今年で10期目で今期がラスト。
修了公演は2月11日(土)です。
受講生が作り上げた、バラエティ豊かな短編3本を上演します。
チケットはまだという方はお早めにお求めください!

とよた演劇アカデミー 第10期生修了公演
「10回唱えた、そのあとは」

監修:鹿目由紀(劇団あおきりみかん主宰)

日時:平成30年2月11日(日曜日)①13時 ②17時(いずれも開場は開演の30分前)
場所:豊田産業文化センター 小ホール
入場料:一般1,000円/中学生以下500円
※全席自由、未就学児入場不可
チケット:平成29年1月5日(金)午前9時から市民文化会館にて発売
web予約:https://www.quartet-online.net/ticket/tenpura
問合せ:公益財団法人豊田市文化振興財団 文化事業課
tel0565-31-8804
とよた演劇アカデミー10期生Twitter
https://twitter.com/team_10pura


本来なら公演チラシを載せるんだけどね。
チラシみたい方はこちらからご覧下さい。
  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 14:45 │コメントをする・見る(0)他公演、募集情報