2018年04月28日

戯曲執筆の新たな手がかりが公開されました!

とよた演劇祭「美術がうみだす舞台」では上演戯曲をどしどし募集中ですが
戯曲執筆のための新たな手がかりが公開されました!
その手がかりとは・・・
先日行われた杉山至さんの大実験に参加した方々のイメージがスケッチや言葉で公開されてるんです。
まさに千差万別。

詳しくは、とよた演劇祭HPをご覧ください!

戯曲応募の締め切りは5月13日(日)です!!!

まだまだ間に合います!!!

  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:03 │コメントをする・見る(0)

2018年04月28日

速報!名古屋のダンスカンパニーafterimageから、堀江善弘氏、服部哲郎氏 参加決定!

とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』速報!

なんと、名古屋のダンスカンパニーafterimageから、
堀江善弘氏、服部哲郎氏参加が決まりました

しかもしかも、とよた市民やその他の地域の方も巻き込んで「舞台美術×ダンスパフォーマンス」を展開
お二人が創作する作品の出演者(ダンス)も募集しちゃいます!
あー、出演したい。。(でもさ、身体かたいし、リズム感ないし、、そもそもダンサーじゃないし泣)
こんなネガティブ必要ありません!ダンス未経験大歓迎わーい
募集要項は、近日中に公開します!

お二人が所属するダンスカンパニーafterimageとは…
ふとしたことをきっかけにダンスの洗礼を浴びてしまった服部哲郎を中心に、2003年名古屋で結成。ダンサーは男性のみ、名古屋発のダンスカンパニーとしてやや珍しい目で見られる。1st『だまれ、蕎麦が伸びる』を皮切りとして様々な形態のダンス作品を創作。切れ味鋭いダンスと外連味溢れる演出で売り出す30台突入の男たちである。
最近では“松竹亭一門”として落語にも挑戦中。
さらに詳しい活動内容は>>>afterimage_twitter


堀江善弘氏プロフィール


堀江善弘
ダンサー/俳優/インプロヴァイザー/振付家/喫茶Riverオーナー
1984年生まれ

2003年結成当初よりダンスカンパニーafterimage に所属。以後ほぼ全ての作品に出演。
国内・国外で開催される数々のダンス作品・WSへ参加し、ダンス・コンタクトテクニックの研鑚を積む。
それらの実績と経験を生かし、コンタクトインプロヴァイザー・ファシリテーターとしての活動を開始。
タレント事務所、ダンススタジオ、劇団でのレッスン・振付、大学・専門学校の特別講師として授業も行っている。
2010年 フランス、アンジェ国際振付センター交換研修生オーディションに合格。同校の舞踊カリキュラムに参加。
同年、個人の活動として パフォーマンス企画【exit】活動開始。
近年では児童向けアニマルパフォーマンスとして『ほりぽっくるシリーズ』も展開している。

近藤良平、坂本公成、伊藤キム、矢内原美邦、杉原邦夫、高橋淳、黒田育代、やまだしげき、キリコラージュ、三輪亜希子らの作品に出演。


服部哲郎氏プロフィール


服部哲郎
ダンサー/振付家
1984年生まれ

ダンスカンパニーafterimage(アフターイマージュ)とダンスカンパニーarchaiclightbody 2つの団体で主宰、振付、ダンサーを務め、ほぼ全ての作品に参加。
2009年1月 愛知県が主催する新進アーティストの発見 inあいち2009舞踊部門に振付家としてより選出、平山素子氏の助言の作品を発表。
同年フランス、カーン国立振付センターが製作する『Just to dance...』にダンサーとして選出。
世界30か所で上演されたツアーに全て参加。

国内でもダンサーとして近藤良平、坂本公成、中村しんじ、杉原邦生をはじめとする数多くのアーティストの作品に出演。

振付として世界遺産富士浅間神社、豊田市美術館、本屋、商店街、ライブハウス、大小様々な劇場で作品を上演しており、シリアスなものからダンス漫談のようなものまで幅広い作風を持つのが特徴。
またバレエ団や劇団にもレッスン、振付を行っている。
コントクトインプロヴァイザーでもある。
また松竹亭ズブロッカとして落語にも挑戦。

名古屋外国語大学非常勤講師。


舞台美術とダンスパフォーマンスの融合・・・・・・・楽しみでしかありません。どんな作品になるのかこうご期待♪


  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 14:41 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月24日

【豊田市情報】 ラグビーワールドカップ2019 豊田会場の公式ボランティア募集がはじまりました!

近ごろ、なにかと攻めている豊田市ですが、来年日本で初めて開催される『ラグビーワールドカップ2019』の開催地にも選ばれています!

ご存知、トヨタスタジアムで熱戦が繰り広げられる予定です。

開催を今日から数えて514日後に控え、いよいよ公式ボランティアの募集がはじましましたよ!
世界中から訪れる方々を温かいホスピタリティで迎え、愛知・豊田の魅力をお伝えしてみませんか?

応募はこちらから >>>豊田市ラグビーワールドカップ2019公式HP

さてさて、演劇でもワールドカップ的なものはあるのでしょうか?
勝ち負けの世界ではないので、優勝してカップをもらうぜ!的なものはないと思われますが(あるかもだけど)
世界演劇祭というものはあります!
有名なところだと、フランスのアヴィニヨン演劇祭、イギリスのエディンバラ国際フェスティバルといったところでしょうか。
日本だと、フェスティバルトーキョーが開催されてますね。

とよた演劇祭もインターナショナルなところまで成長できるかしら?

なにはともあれ、目の前の『とよた演劇祭2018 美術がうみだす舞台』
を成功させなくちゃだわ!

がんばろー。  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:09 │コメントをする・見る(0)雑記

2018年04月20日

2018 第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 公募枠 演出のご紹介!!!

現在、戯曲と出演者を大大大募集中のとよた演劇祭「美術がうみだす舞台」
戯曲に応募してみたいけど、演出はどんな人がやるのかしら?
出演者に応募したいけど、その前に演出が気になる。
というあなたのために、公募枠の演出をご紹介いたします!

今回演出を依頼したのは、豊田のみならず名古屋でも活躍中の
古場ペンチ(Pinchi番地主宰)さんです!!!

古場ペンチ(Pinchi番地主宰、俳優、会社員)
九州大学卒。在学中は演劇部に所属。卒業後、同期・OBらで立ち上げた団体にて福岡で活動。
2009年以降、豊田市を拠点に自主公演や他団体へ出演等の活動を続け、近年では、落語、自主製作映画出演、演劇アウトリーチ事業の派遣アーティスト等、活動の幅を広げている。
「今、そこに、ある」ことを前提とした演出方法で、戯曲や俳優が抱えるイメージを、テキストありきの言葉ではなく身体で表出させ、人物の関係性や世界の状態を最低限抽象物でメタファー的に描くことを目指す。
■近年の外部活動■
刈馬演劇設計社『フラジャイル・ジャパン』出演('18/5)、『第七回ナゴヤはいゆう寄席』出演、OfficeKANプロデュース公演『日本一不味い店』出演、劇団スカブラボー『さなげ山荘事始め』出演、オレンヂスタ『いかものぐるい』出演、スイッチ総研『穂の国とよはし芸術劇場スイッチ』出演、豊田市美術館リニューアル関連演劇『ATTACK THE REAL』出演、とよたご当地アイドルStar☆T『Zeppナゴヤワンマンライブ2』司会など

さらに詳しい活動内容は>>>Pinchi番地HP


ご自身のPinchi番地での演出以外に、外部でも演出されてます。
男ごころをくすぐる演出をされますが、女ごころもくすぐります。

あなたもくすぐられてみませんか?

とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では、戯曲・出演者を大募集中です!!!
ご応募お待ちしてます。


  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:15 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月17日

痛恨のミス(泣)出演者募集ポスター!

出演者募集チラシも届き、

制作「もっと目立たせましょー!」ってことでポスターも作成しあわせ

し、し、しまつたがーん。。。しまった!!痛恨のミス!
募集締め切りの日にちが間違っていたではないか。


急ぎ、修正。確認確認確認確認確認・・・・・反省


確認に越したことないですね
出演者募集チラシは名古屋の演劇公演に折込予定
豊田市内交流館などの公共施設には近々配下されます


是非お手にとってください。

戯曲募集中!
2018/02/14
とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』上演戯曲大募集!!
第3回 とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』今年も開催します!とよた演劇祭。今回は、美術のイメージ図を見てそこから想像し戯曲を創作。この企画に参戦する方お待ちしています! …


出演者募集中!
2018/04/02
2018 第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 出演者大募集 のお知らせ!!!
第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では、下記のようにご出演いただく役者さんを募集いたします!演技の経験を問わず意欲があればどなたでも応募可能です。…



  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:30 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月11日

「公募ガイド」に掲載されました!

ご存知「公募ガイド」の2018年5月号に、とよた演劇祭「美術がうみだす舞台」の戯曲募集記事が掲載されました!






「書くことが好きな人に!文芸」 のコーナーの P.072 に掲載されています。

雑誌の情報は↓コチラ↓

公募ガイド2018年5月号
4月9日発売/定価630円
全国の書店、関東・東海のローソンで発売中

https://www.koubo.co.jp/magazine/201805.html

チェックしてみてくださいね!  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:27 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月10日

新人枠の出演団体が決まりました!!!

今日は4月10日
10日、、、つまり10なんです。
数字の10には、自分の選んだ道を信じて!!!という意味があるそうな。
ジュジュジュ。

とよた演劇祭「美術がうみだす舞台」には戯曲募集で選ばれた作品上演の他に、新人枠というのがあります。
新人枠とは、市内とその周辺の出来たばかりの演劇団体に公演の機会を提供し、とよた演劇アカデミー修了生には最初の受け皿となることを目的に設定されました。

でもって、こちらの出演団体が決まりました。

新人枠に決まったのは、、、




team10+(ちーむてんぷら)


10日にちなんでというわけではありませんよ。

team10+は、昨年度で惜しまれつつ幕を閉じた豊田市舞台芸術人材育成事業「とよた演劇アカデミー」の最後の修了生10期から生まれた団体です。
2月に修了公演を終えたばかりの彼等がどんな作品を繰り広げるのか乞うご期待!


team10+の情報はツイッターにて>>>TEAM10+ Twitter @TEAM_10pura


  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 21:17 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月09日

戯曲執筆の手がかりStep3を公開しました

現在戯曲募集中のとよた演劇祭「美術がうみだす舞台」
その手がかりとなる舞台美術のイメージ模型が舞台美術家の杉山至さんから届きました!

ちょっとお見せしますと・・・




なにやらU字磁石を想像してしまった制作Dですが・・・
応募戯曲がたくさん引き寄せられますように・・・
いえ、磁石じゃないんですよ。多分・・・

詳しい情報はとよた演劇祭HPにて公開中!

さらに、3月に開催した「イメージを発見する実験」の内容も展開予定です!!!

イメージをふくらませたら、戯曲執筆、そしてご応募をお待ちしてます!

是非!!!



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:30 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月02日

2018 第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 出演者大募集 のお知らせ!!!

第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では、下記のようにご出演いただく役者さんを募集いたします!
演技の経験を問わず意欲があればどなたでも応募可能です。

|公演概要|

第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』
新団体による短編劇(20分程度)を1作品、公募枠による短編劇(約30分~40分程度)の公演を予定
【公演日程】
2018年8月11(土) 12(日) 時間未定、全3ステージを予定
【本番会場】
豊田市民文化会館 大会議室
【主催】
とよた演劇祭実行委員会
公益財団法人 豊田市文化振興財団
とよた演劇協会

|募集内容|

とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』にて公募戯曲採用作品(30分~40分程度)の出演者オーディションを行います
【対象者】
高校生以上の健康な男女
【応募条件】
・稽古に意欲的に参加できること
・8月10日(金)仕込みから8月12日(日)片づけまでの3日間、参加可能なこと
・(仮)8月5日(日)の舞台美術製作に参加可能なこと
・7月28日(土)全体通しの参加可能なこと
・チケット販売に協力できること
※演技経験は問いません
【稽古日程】
6月13日(水)~本番までの、水・金・土・日曜日を予定
※平日は夜、土日は昼~夜まで予定
※座組により追加、変更になる可能性があります
【稽古場所】
豊田市内の公共施設(主にとよた市民活動センターなど)を予定
【ご注意】
・出演料・交通費・チケットバック等の支給はございません
・18歳未満の方は保護者の同意が必要となります。また、送迎についてもご協力お願いします
【オーディション日程】
2018年6月3日(日)  13:00~19:00
※上記時間内、約2時間程度を予定
【オーディション会場】
とよた市民活動センター・研修室
〒471-0026  豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE(松坂屋側)9階
【ご注意】
・オーディション当日、記録やSNS掲載用として、写真および映像の撮影を行います。ご了承ください
・オーディション当日、少し体を動かしますので動きやすい服装・靴でお越しください
【応募方法】
HPの応募フォーム、もしくはメールで応募ください(メールで応募の際は以下をお送りください)
①お名前 ※ふりがなもあわせてお願いします
②性別
③年齢
④連絡先E-mailアドレス、電話番号
⑤志望動機、演技経験のある方は簡単な経歴
⑥その他、ご質問等ございましたらご記入ください
応募フォームでお申込みの場合は、自動返信をもって受付完了とさせていただきます
メールの場合は、到着後3日以内にメールにてご連絡いたします
受付完了メールが届かない場合は、とよた演劇祭実行委員会までお問い合わせ下さい
※オーディション当日の詳細案内は、後日メールにてご連絡致します
※携帯電話のメールアドレスの方は あらかじめtoyotaengeki@gmail.comからのメールを受信する設定にしてからご応募ください
【応募締切】
2018年5月31日(木)
【合否について】
2018年6月上旬ごろ応募者全員にメールにてご連絡いたします
【お問合せ先】
とよた演劇祭実行委員会:E-mail:toyotaengeki@gmail.com
オフィシャルHP:https://toyotaengekisai.jimdo.com/
オフィシャルブログ:http://toyotaengekisai.boo-log.com/

ご応募お待ちしてます!!!  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:05 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』