2018年04月20日

2018 第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 公募枠 演出のご紹介!!!

現在、戯曲と出演者を大大大募集中のとよた演劇祭「美術がうみだす舞台」
戯曲に応募してみたいけど、演出はどんな人がやるのかしら?
出演者に応募したいけど、その前に演出が気になる。
というあなたのために、公募枠の演出をご紹介いたします!

今回演出を依頼したのは、豊田のみならず名古屋でも活躍中の
古場ペンチ(Pinchi番地主宰)さんです!!!

古場ペンチ(Pinchi番地主宰、俳優、会社員)
九州大学卒。在学中は演劇部に所属。卒業後、同期・OBらで立ち上げた団体にて福岡で活動。
2009年以降、豊田市を拠点に自主公演や他団体へ出演等の活動を続け、近年では、落語、自主製作映画出演、演劇アウトリーチ事業の派遣アーティスト等、活動の幅を広げている。
「今、そこに、ある」ことを前提とした演出方法で、戯曲や俳優が抱えるイメージを、テキストありきの言葉ではなく身体で表出させ、人物の関係性や世界の状態を最低限抽象物でメタファー的に描くことを目指す。
■近年の外部活動■
刈馬演劇設計社『フラジャイル・ジャパン』出演('18/5)、『第七回ナゴヤはいゆう寄席』出演、OfficeKANプロデュース公演『日本一不味い店』出演、劇団スカブラボー『さなげ山荘事始め』出演、オレンヂスタ『いかものぐるい』出演、スイッチ総研『穂の国とよはし芸術劇場スイッチ』出演、豊田市美術館リニューアル関連演劇『ATTACK THE REAL』出演、とよたご当地アイドルStar☆T『Zeppナゴヤワンマンライブ2』司会など

さらに詳しい活動内容は>>>Pinchi番地HP


ご自身のPinchi番地での演出以外に、外部でも演出されてます。
男ごころをくすぐる演出をされますが、女ごころもくすぐります。

あなたもくすぐられてみませんか?

とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では、戯曲・出演者を大募集中です!!!
ご応募お待ちしてます。


  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:15 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月17日

痛恨のミス(泣)出演者募集ポスター!

出演者募集チラシも届き、

制作「もっと目立たせましょー!」ってことでポスターも作成しあわせ

し、し、しまつたがーん。。。しまった!!痛恨のミス!
募集締め切りの日にちが間違っていたではないか。


急ぎ、修正。確認確認確認確認確認・・・・・反省


確認に越したことないですね
出演者募集チラシは名古屋の演劇公演に折込予定
豊田市内交流館などの公共施設には近々配下されます


是非お手にとってください。

戯曲募集中!
2018/02/14
とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』上演戯曲大募集!!
第3回 とよた演劇祭 『美術がうみだす舞台』今年も開催します!とよた演劇祭。今回は、美術のイメージ図を見てそこから想像し戯曲を創作。この企画に参戦する方お待ちしています! …


出演者募集中!
2018/04/02
2018 第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 出演者大募集 のお知らせ!!!
第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では、下記のようにご出演いただく役者さんを募集いたします!演技の経験を問わず意欲があればどなたでも応募可能です。…



  


Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:30 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月11日

「公募ガイド」に掲載されました!

ご存知「公募ガイド」の2018年5月号に、とよた演劇祭「美術がうみだす舞台」の戯曲募集記事が掲載されました!






「書くことが好きな人に!文芸」 のコーナーの P.072 に掲載されています。

雑誌の情報は↓コチラ↓

公募ガイド2018年5月号
4月9日発売/定価630円
全国の書店、関東・東海のローソンで発売中

https://www.koubo.co.jp/magazine/201805.html

チェックしてみてくださいね!  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:27 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月10日

新人枠の出演団体が決まりました!!!

今日は4月10日
10日、、、つまり10なんです。
数字の10には、自分の選んだ道を信じて!!!という意味があるそうな。
ジュジュジュ。

とよた演劇祭「美術がうみだす舞台」には戯曲募集で選ばれた作品上演の他に、新人枠というのがあります。
新人枠とは、市内とその周辺の出来たばかりの演劇団体に公演の機会を提供し、とよた演劇アカデミー修了生には最初の受け皿となることを目的に設定されました。

でもって、こちらの出演団体が決まりました。

新人枠に決まったのは、、、




team10+(ちーむてんぷら)


10日にちなんでというわけではありませんよ。

team10+は、昨年度で惜しまれつつ幕を閉じた豊田市舞台芸術人材育成事業「とよた演劇アカデミー」の最後の修了生10期から生まれた団体です。
2月に修了公演を終えたばかりの彼等がどんな作品を繰り広げるのか乞うご期待!


team10+の情報はツイッターにて>>>TEAM10+ Twitter @TEAM_10pura


  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 21:17 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月09日

戯曲執筆の手がかりStep3を公開しました

現在戯曲募集中のとよた演劇祭「美術がうみだす舞台」
その手がかりとなる舞台美術のイメージ模型が舞台美術家の杉山至さんから届きました!

ちょっとお見せしますと・・・




なにやらU字磁石を想像してしまった制作Dですが・・・
応募戯曲がたくさん引き寄せられますように・・・
いえ、磁石じゃないんですよ。多分・・・

詳しい情報はとよた演劇祭HPにて公開中!

さらに、3月に開催した「イメージを発見する実験」の内容も展開予定です!!!

イメージをふくらませたら、戯曲執筆、そしてご応募をお待ちしてます!

是非!!!



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 19:30 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年04月02日

2018 第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』 出演者大募集 のお知らせ!!!

第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』では、下記のようにご出演いただく役者さんを募集いたします!
演技の経験を問わず意欲があればどなたでも応募可能です。

|公演概要|

第3回とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』
新団体による短編劇(20分程度)を1作品、公募枠による短編劇(約30分~40分程度)の公演を予定
【公演日程】
2018年8月11(土) 12(日) 時間未定、全3ステージを予定
【本番会場】
豊田市民文化会館 大会議室
【主催】
とよた演劇祭実行委員会
公益財団法人 豊田市文化振興財団
とよた演劇協会

|募集内容|

とよた演劇祭『美術がうみだす舞台』にて公募戯曲採用作品(30分~40分程度)の出演者オーディションを行います
【対象者】
高校生以上の健康な男女
【応募条件】
・稽古に意欲的に参加できること
・8月10日(金)仕込みから8月12日(日)片づけまでの3日間、参加可能なこと
・(仮)8月5日(日)の舞台美術製作に参加可能なこと
・7月28日(土)全体通しの参加可能なこと
・チケット販売に協力できること
※演技経験は問いません
【稽古日程】
6月13日(水)~本番までの、水・金・土・日曜日を予定
※平日は夜、土日は昼~夜まで予定
※座組により追加、変更になる可能性があります
【稽古場所】
豊田市内の公共施設(主にとよた市民活動センターなど)を予定
【ご注意】
・出演料・交通費・チケットバック等の支給はございません
・18歳未満の方は保護者の同意が必要となります。また、送迎についてもご協力お願いします
【オーディション日程】
2018年6月3日(日)  13:00~19:00
※上記時間内、約2時間程度を予定
【オーディション会場】
とよた市民活動センター・研修室
〒471-0026  豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE(松坂屋側)9階
【ご注意】
・オーディション当日、記録やSNS掲載用として、写真および映像の撮影を行います。ご了承ください
・オーディション当日、少し体を動かしますので動きやすい服装・靴でお越しください
【応募方法】
HPの応募フォーム、もしくはメールで応募ください(メールで応募の際は以下をお送りください)
①お名前 ※ふりがなもあわせてお願いします
②性別
③年齢
④連絡先E-mailアドレス、電話番号
⑤志望動機、演技経験のある方は簡単な経歴
⑥その他、ご質問等ございましたらご記入ください
応募フォームでお申込みの場合は、自動返信をもって受付完了とさせていただきます
メールの場合は、到着後3日以内にメールにてご連絡いたします
受付完了メールが届かない場合は、とよた演劇祭実行委員会までお問い合わせ下さい
※オーディション当日の詳細案内は、後日メールにてご連絡致します
※携帯電話のメールアドレスの方は あらかじめtoyotaengeki@gmail.comからのメールを受信する設定にしてからご応募ください
【応募締切】
2018年5月31日(木)
【合否について】
2018年6月上旬ごろ応募者全員にメールにてご連絡いたします
【お問合せ先】
とよた演劇祭実行委員会:E-mail:toyotaengeki@gmail.com
オフィシャルHP:https://toyotaengekisai.jimdo.com/
オフィシャルブログ:http://toyotaengekisai.boo-log.com/

ご応募お待ちしてます!!!  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 20:05 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年03月18日

斬られてきました

豊田市といえば、車、が定番ですけれど
それだけじゃないんです。
梨や桃も有名。
そして忘れちゃいけない豊田市美術館!
春うららな日曜日、豊田市美術館のこんなイベントに参加してきました。

悪魔のしるし×タートルアイランド「百人斬り+ライブ」

タートルアイランドが爆音を鳴らす中、ひたすらエキストラ参加者が斬られまくるという


最終的には132人があの世に逝きました タートルアイランドのメンバーもスタッフも斬られましたねー



斬られた後はみんなで生き返り「また会う日まで」を大合唱
この方は斬る役の山崎皓司(FAIFAI)さん


最後は、豊田が世界に誇るお祭りバンド「タートルアイランド」のあの世からの帰還ライブで百人斬りは終了


楽しかった!!!
こんなイベントを開催してくれるなんて、素敵すぎるぜ豊田市美術館!

そして、豊田市駅のペデストリアンデッキでは「東京キャラバンin豊田」のプレイベントも


最近の豊田は攻めてます。攻めまくってます。
ロックだぜ。
とよた演劇祭もがんがん攻めていくのだぜ!!!
ご期待ください。



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 17:25 │コメントをする・見る(0)雑記

2018年03月17日

会議は踊る

とよた演劇祭2018「美術がうみだす舞台」
昨日はスタッフ会議。
今後のスケジュールとスタッフ役割分担について決めました。

昔昔、『会議は踊る』という映画がありましたが、
この発起人のピースサインのあと、みんなで演劇祭成功のために踊ったんです。
会議3.16

・・・なんてことにはならなくて、会議は粛々とすすみました。

会議23.16

実は、この会議を行ったスペースの隣に、今回の会場である豊田市文化会館「大会議室」があります。
会議室のお隣で会議をするという、これはまるで、鰻屋の横でその匂いを味わいながらご飯を食べるみたいな、、、ちょっと違いますけど。

『会議は踊る』は、1814年のウィーン会議をモチーフにした映画ですが、実際ウィーン会議は晩餐会三昧でちっとも進まなかったそうです。

壁のワンコはなんだか踊っているようにも見えます。


まーでもたまには、踊ってみるのもいいか。やっ、でも会議中でなくてね。

とよた演劇祭「美術がうみだす舞台」
上演戯曲
絶賛募集中です!!!

  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 13:40 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年03月12日

実験終了! 果たして実験の成果は!?

舞台美術家・杉山至さんをファシリテーターにお迎えした「イメージを発見する実験」
大盛況のうちに終了いたしました!
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

ドキドキ、ワクワクの3時間



このえんぴつ、はたまたえんぴつを削ることでどんなイメージが沸き起こったのか!?






ずんずんと右脳が刺激された大実験でした

さてさて
今回の『イメージを発見する実験』は、現在募集中の戯曲応募の手がかりだったりもするわけです。
今後もじわじわと手がかりをWEBで公開していく予定です。
とよた演劇祭HPもこまめにチェックしてみてくださいね。

そして実験に参加された方はもちろん、参加されてない方も、はばひろーく上演戯曲募集してます!
ご応募お待ちしてます!!!
  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 21:47 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』

2018年02月28日

舞台美術から新たなイメージを発見する実験 参加者大募集!!!

先日戯曲募集の情報が公開された とよた演劇祭2018「美術がうみだす舞台」

関連企画として、ファシリテーターに舞台美術家の杉山至さんをお招きし舞台美術から新たなイメージを発見する実験を企画しました!

といいつつ、どんな実験が行われるのか?!まったく想像すらつきませんが、でもそこを想像しながらワクワクと実験当日を迎えたい!!!きっとなにか新しい発見があるはず。

ちょっとおもしろそう!と思ったあなた
ご参加お待ちしています。



舞台美術から新たなイメージを発見する実験(ファシリテーター:杉山至)

 “イメージを発見する実験”参加者募集
ファシリテーターとして杉山至氏をお招きし、本公演の舞台となる「豊田市民文化会館大会議室」にて
舞台美術スケッチを元に“新たなイメージを発見する実験”を行います。
戯曲執筆や出演をお考えの方、空間美術や演劇の舞台美術に興味のある方、どなたでも参加可能です。

[日時] 2018年3月11日(日)13:00~16:00
[場所] 豊田市民文化会館 大会議室(2F) 〒471-0035 豊田市小坂町12-100
[応募方法]
toyotaengeki@gmail.com宛に以下2項目送付下さい。
①氏名 ②電話番号
※とよた演劇祭オフィシャルサイトの応募フォームからも応募可能です。

 応募受付の旨と、内容の詳細をご連絡致します。



  

Posted by とよた演劇祭@舞台 at 12:29 │コメントをする・見る(0)2018『美術がうみだす舞台』